テレセでマンネリ化しない方法

セックスは同じ相手と毎回同じようなセックスをしていると、どうしたってマンネリ化してしまいます。
特に身体の刺激ではなく、精神的な刺激の大きいオナ電の場合はマンネリ化しやすいと言えるでしょう。

ですがオナ電でマンネリ化しないための得策があります。
それはマンネリ化したら相手を変える事です。
オナ電の場合は、出会い系サイトで相手を簡単に探す事が出来るので、新たに相手を探す事に苦労はありません。

またセフレであれば相手をコロコロと変えて不特定多数の相手とセックスをする行為はリスクが高いと言えます。
ですがオナ電の場合は、相手をコロコロと変えたところでリスクは何もありません。

マンネリ化しているのに同じ相手とオナ電をするのはナンセンスだと言えるでしょう。
相手が変われば同じような手順でしていても、相手のリアクションが違い、セックスも違う展開になっていきます。
つまり相手を変えればまた新鮮なセックスが出来るようになるというわけです。

ただし、マンネリ化しないために工夫をする事もオナ電では重要です。
今度はこんな言葉を使ってみよう、こんな設定でセックスをしてみよう。
そんなアイデアをいくつも持っている方が、オナ電をより楽しむ事が出来ますし、マンネリ化を防ぐ事も出来ます。

オナ電にもムードは必要

セックスをする時に、特に女性はムードに拘りますよね。
まだセックスをする気になっていない状態からいきなりセックスを始めても心も身体も準備不足です。

感じやすくするためには、ムードに拘る事が大切で、ムード作りも前戯の一種だと言えるのではないでしょうか?
そしてムードに拘るセックスは、何も恋人とのセックスだけではありません。
セフレとのセックスだってムードがいいに越した事がありませんし、オナ電にだってムードは必要です。

そもそもセフレもオナ電も初対面の相手といきなりセックスをする状況です。
当然緊張もしていますし、不安もあるでしょう。
そんな状況からいきなりセックスをしても、なかなかすぐには気持ちよくなれないはずです。

まずはリラックスさせる事が大切で、相手との会話を楽しんでみてはどうでしょうか?
そうすれば緊張や不安もある程度ほぐれるでしょう。
オナ電の場合も、いきなりエッチな会話に入るのではなく、もっと日常的な会話からスタートしましょう。

個人情報は伝える必要はありませんが、趣味とか最近ハマっているものなど何でもいいのです。
会話でリラックスさせ、徐々にムードを高めてセックスをする方向へ持っていく。
この流れが上手な人はオナ電向きな人だと言えます。